地球をぐるぐる回す

地球をぐるぐる回す

 なんとなくの星空に地球を描いてみます。
StarCanvasの上に透明のEarthCanvasなるものを作って、ここに地球の絵を描いてみます。
地球はぐりぐり回転できるようにします。

 地球を表示するのは、DrawEarth.javaで、素人らしいプログラムです。
地球らしく見えるように地球の写真を貼りました。でも写真を回転させるのは面倒なので、緯度経度の線を描いて、この線を回転させることにしました。
緯度経度の線は、最初は楕円で描いていたのですが、回転させるとどうもうまく楕円が追随して描けません。
そこでポリゴンで楕円を描いて、回転させています。
緯度経度の線を描いたので、なんとなく地球が回っているように見えます。

 xyzの線も描くのですが、日本が何処らへんだろう?と分からないので、仙台あたりに○を描きました。



plane

実行すると、右図のようになります。
なんとなく、宇宙に浮かぶ地球、のつもりです。







今回のプログラム一式を添付しておきましょう。