星空を作る

星空を作る

 なんとなくの宇宙の絵を描いてみます。
javaその1の「絵を拡大縮小する」で使ったクラスファイルを加工して作ってみます。
GFrameでフレームを設定し、StarCanvasなるものを作って、
starDot[i][0]=(int)((Math.random()*oFlimit));
で乱数から星の位置を設定しています。
星空は回転せずに、固定することにしました。ですので星の描画は、拡大縮小時の位置変更くらいです。

g2.fill(new Ellipse2D.Double(Viewp.getFrameSizeX()/2+ex,Viewp.getFrameSizeY()/2-ey,dr,dr));//○ で○を塗りつぶしで、乱数の位置に描いているだけです。



plane

実行すると、右図のようになります。
なんとなくの星空です。







今回のプログラム一式を添付しておきましょう。