動くボールを表現する

動くボールを表現する その2

キャンバスに赤いボールを描くところまではできました。
今度は、このボールを動かしてみたいと思います。
立体的に見えるように、楕円を描くように動かしてみました。

既にchangeThreadのなかにスレッドを用意していますので、変化する角度がDrawGraphiのdeg0にセットされます。
このθを使って、x=a*cosθ、y=b*sinθ で楕円を描いています。


		g2.fill(new Ellipse2D.Double(center_x+aa*Math.cos(deg0*rad)-radi/2,center_y-bb*Math.sin(deg0*rad)-radi
				, radi, radi));



 実行すると右図のようになります。
勝手に楕円軌道を動いています。





今回のプログラムは、DrawGraphiのいち部分を変更しただけですので、変更したファイルのみ添付します。