CMみたいに

CMみたいに

スピードメーターを作ろうと思ったのは、TV番組の愛車遍歴を見ていて、スピードメーターが映るコマーシャルがあって、なんんかいい感じなので、javaで表現してみようと思った。
作ってみたもののの、パネルが平板で味気ないし、グラデーションも描けない。
CMを見ていて、なんの車のパネルかなぁと調べてみると、バイクの隼のパネルみたいでした。
うまく絵も描けないので、この隼の写真をパクることにしました。すみません。



 作って実行すると右図のようになります。
スレッド(割り込み)のスリープ時間を短くすると、自然に針が残像になって見えますが、 わざと残像の針も表示してみました。
前回はsinで往復運動を作っていましたが、今回は単純に角度を指定して表示しています。
しかし途中からシッチャカメッチャカになって訳が分からなくなってしまいました。分からないながらにも動けばいいやという結果です。







今回のプログラム一式を添付しておきましょう。